キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

にっくきニキビ跡!洗顔石鹸で改善できる!?

青春時代の余計な思い出、それはニキビ跡!一番ニキビに悩まされる中学生時代は、肌のケア方法など知らない為、安易につぶしたり、ゴシゴシ洗ったりしていませんでしたか?その結果、赤いシミのような跡が残る人もいれば、陥没したいわゆるクレーターが出来てしまった人も多いのではないでしょうか。

やっかいなのがデコボコクレーターです。ファンデーションを塗っても、毛穴が開いたように見えるし、ボコボコ感を隠すことはできません。せっかくおしゃれしたくても、肌が汚いと外にも出たくなくなります。

でもあきらめないでください!洗顔石鹸に切り替えることによって、クレーターがある程度改善できることをご存じですか?今回は、改善方法についてご紹介します。

ニキビ用の洗顔フォームではだめなの?

ニキビの原因は毛穴に詰まった皮脂や汚れ、雑菌です。多くの方は、脂分を取り除く洗顔料で洗えば解決すると考えています。市販で売られているニキビ用の洗顔料は、皮脂を取り除くことを目的としているものが多く、洗浄力がとても強いのです。この皮脂をとり過ぎることが、逆にマイナスとなってしまい、どんどんひどくなる人もいます。

洗顔石鹸に切り替えることで、どうしてクレーターが改善されるの?

まず石鹸のメリットとして、余分な皮脂を取り過ぎない、肌への負担が少ないことが挙げられます。この2大メリットを利用することで、肌のバリア機能が保たれ、皮膚の層がどんどん強くなってきます。強くなるということは、肌の周期が改善され、新しい肌が再生されるということです。

洗顔石鹸と洗顔方法でニキビ跡から卒業しよう!

肌はとってもデリケートにできています。洗顔時は、事前に手を洗って清潔な状態にし、しっかり泡を立て、泡で洗うようにすることがコツです。絶対にこすってはいけません。ニキビ跡だけでなく、かえってシミの原因にもなります。
あなたも綺麗な肌を手に入れて、おしゃれをして外へ出かけましょう。

▲PAGE TOP