キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

洗顔石鹸でマイナス10歳肌!?アンチエイジング作用のある石鹸って?

30代に突入すると鏡をみるたび、ハリ、ツヤの衰えがどんどん気になってくる方も多いのではないでしょうか。

10代、20代の間に海で泳ぎまくったり、紫外線対策一切なし、食事の不摂生、深夜まで遊ぶなど、そのツケが30代から徐々に表面化してくるのです。40代ともなると対策を怠ってきた方は、急激に劣化する場合もあります。

洗顔石鹸にも、アンチエイジング対策として作られた製品があるのをご存じですか?
今回は、どのような機能を備えた洗顔石鹸を選ぶとよいのかをご紹介します。

内側から溢れるツヤ!みんながうらやむ透明肌へ導く石鹸とは?

肌本来の再生を促し、ターンオーバーの周期を健康なサイクルに導く、肌本来の持つ力をサポートする成分が多く含まれる洗顔石鹸を選びましょう。
再生を促すということは、肌のトーンも上げる効果があるため、美白の効果も期待ができます。

保湿作用のある成分として、スギナエキス、アボカド油、ハチミツ、しゃくなげエキス、スイゼンジノリ、ミルクなどがあげられます。また潤いのある成分は、カミツレ花エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アルガンオイルなどがあります。これらを保つ機能のある成分として、ホホバオイルなどもあげられます。

洗顔石鹸に配合された成分をうまく取り入れて、美しい肌を取り戻そう!

アンチエイジングに特化した洗顔石鹸を選ぶことで、肌に必要な成分が取り込まれ、健康でハリとツヤのある、本来の力を取り戻すことが期待できます。
30代、40代だからとあきらめてはいけませんし、決して遅くはありません。今から始めれば10年後の肌が変わってくるのです。今日からあなたもアンチエイジング洗顔初めてみませんか。

▲PAGE TOP