キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

乾燥肌なら洗顔石鹸にするべき!?その理由は?

乾燥肌って、粉が吹いたり、つっぱったり、ツヤがなくなったりと悩みはつきません。
ヒドイ人は皮までめくれてしまう人もいます。30代を境に乾燥肌へ変わってしまう方も少なくありません。

肌が乾燥してしまう原因として、エアコンの効いたオフィスで一日中デスクワークをすることや、間違った洗顔方法、肌に合わない洗顔料を使っていることが挙げられます。
乾燥を改善する方法として、洗顔フォームよりも、洗顔石鹸を選ぶことが、結果的に肌によい効果をもたらします。今回は、乾燥肌にはなぜ洗顔石鹸がよいのかをご紹介します。

乾燥の根本原因ってなに?

皮脂やセラミドなどによる、肌を保湿するシステムがうまく機能していないことが挙げられます。これは角質層の水分量が低下することによって発生します。
この機能が正常に行われるおかげで、しっとり感や、ハリを感じられるのです。
すでにご説明したとおり、普段の生活スタイルや、間違ったスキンケアなどが引き金となり、機能低下が続いた状態が乾燥肌なのです。

洗顔石鹸を選ぶメリットとは?

石鹸の最大のメリットとして、「肌への刺激が少ないこと」「余分な皮脂を取り除かないこと」「肌に優しくても、洗顔の機能をはたしてくれること」が挙げられます。
刺激が少なく、皮脂を取り過ぎないということは、肌を清潔にたもちながら、人間が本来もつ皮脂量と水分量を保たせる機能も破壊しないということです。結果、乾燥肌が改善されていくのです。

乾燥は冬だけじゃない!年中乾燥対策は必須!!

夏はエアコンと紫外線による乾燥、冬は暖房と空気による乾燥と肌が休まるときがありません。乾燥は肌の老化を早めてしまいます。
肌のバリヤ機能を保たせる洗顔石鹸で、あなたの肌を休ませてあげましょう。乾燥知らずの美肌を手にいれることができる近道ではないでしょうか。

▲PAGE TOP